愛用していたbluetoothイヤホン(Monster Clarity HD)が約一年で壊れてしまったので代わりのイヤホンを購入した。Amazonでは平均四つ星評価のJPRiDE-JPA2の実力や如何に?

まず箱から出した第一感想。シンプルな段ボール地の外箱から取り出すと質感の高いセミハードケースが出て来てコストをかけるべきところとそうでないところのメリハリが効いてるなと好印象。プラスチック製のスイッチ周りに若干の安っぽさは否めないものの総じて質感も悪くない。

実際装着して聞いてみるとこの価格帯(5000円未満)の製品としてはかなり上質なレベルで外出先で音楽をBGM的に聴く分には全く不満はない。低音も割と出るのでメタルやEDMにも適している。自宅でじっくり聞いてみると音の解像感などに感動は無いことに気づくが価格を考えれば十分満足だ。

機能面でこのイヤホンの特徴はバッテリーが切れても付属のアダプタケーブルで有線イヤホンとしても使えるということ。早速MacBook Air11″のイヤホンジャックに挿してみたが問題なく使用できた。どういう訳かiPhone7とBluetooth接続した時の方が音質が良い気がする。またジャックが通常のイヤホンジャックなのでiPhone7においてはあまり役に立たない点も残念。前述の通りそこまで高音質なイヤホンではないので自宅のMacで音楽を聴く時にわざわざこいつを使うことはないだろう。

とは言え通常のBluetoothイヤホンとしての使い勝手、音質には普通に満足。イヤーピースのフィット感が良かったので個人的には満足した製品だった。

codec:aptX,SBC,AAC

weight:15g

Bluetooth4.1

Chip:CSR8645

profile:A2DP,AVRCP,HSP,HFP

frequency:2402~2480MHz

sensitivity:-42+/-3db

speaker:6mm

Leave a comment