LUFT DESIGNのカメラバッグSLD-BS-BPOV、色だけが気に入らなかったので染めQで黒く塗ってみた

物との出会いというのは結構一期一会なところがあって「これだ!」と思ったものは即買いしないと二度と巡り合えなかったりすることが結構ありますね。特に服やカバンはその傾向が顕著ではないでしょうか。

自分は腰痛持ちなので常に体に負担の少ないカバンを探し続けています。

昨年購入したHAKUBAがLUFT DESIGNブランドで出したカメラリュックはノートPCとツインペダルが収納できる収納力がありつつ落ち着いたデザインであり、しかもスクエア型で自立する為、旅行時には非常に利便性が高く、即買いして良かったアイテムの一つ。

黒、ネイビー、オリーブの3色で展開しておりオリーブを購入したのですが最近になってデザイン的に黒の方に買い換えたくなってしまいました。色以外は全く不満はなく、二個色違いで持つほどの必要はないので思い切って「染めQ」で黒に染めてみることにしました。

こちらが元のオリーブ色の状態。

fullsizerender-12

「そめQ」を使ってガンガン塗っていきます!

img_0752

仕上がり。

 

img_0668

ここまで染めるのに丁度「そめQ」ブラックの264mm缶を一本使い切りました。

以前青いバッグに染めQで白いラインを入れようとして大苦戦したことがありますがそれに比べると今回は比較的スムーズに作業が進みました。やはり明るい色を濃い色に染める方が上手くいく傾向にあります。

デザインは気に入ってるけど気に入った色がなくて購入できないバッグ等、染めQで染める前提で考えてしまえば色々選択肢が広がりそうです。

なお今回は最初から黒を買っとけば良かったという声もありそうですがオリーブ色を黒でスプレー塗装した結果ただの黒ではなくちょっと濃い味わいのある色になりました。結果的に純正の黒とはちょっと違った深みのある色になり特注品の趣が出たような気がします。物にも一手間かけると色々愛着が湧いて来ますね。

http://www.hakubaphoto.jp/products/detail/0101150199-4H-00-00

Leave a comment