Sat. Oct 19th, 2019

abovedaworld

hybrid heavy metal

METAL

1 min read

I dropped my 6th string down to C#. 通常半音下げにしているチューニングから6弦を更に一音下げ、C#にしてみた。 驚いたことに7弦ギターを弾いた以上のインパクトがあった。 6弦と5弦のインターバルが変わるので全体的な音域が下がるだけでなくノーマルチューニングとは違う和音が簡単に引き出せるようになる。 求めていたサウンドの方向性に非常に近い。もっと早くやるべきだった。 https://soundcloud.com/abovedaworld/dawn

日本でも近年ハロウィンが定着…というかあまりよろしくない片手で上陸してしまった感がある。 本来ハロウィンとは何なのか? 仮装して馬鹿騒ぎをして世間に迷惑をかけるイベントとしてこのまま定着して良いのか?否、そうではないはず。 そんな風潮の中、一メタルファンとしてハロウィンにはどのような行動を取るべきなのか考えてみた結果…ハロウィンを演るべきという結論に辿り着いた。これ以外に考え付かなかったというか。 ということで今年の10/31はメタルヘッドらしく仮装してハロウィンを演奏するセッションを行いたい。調子が良ければライブ配信も考えているので是非チェックしてみて欲しい。

1 min read

Happy NewYear! 2018年は久々にインペリテリが新譜"Nature of the Beast"を発表するなどネオクラも久々に大盛り上がった一年だったね。 ということで今年の弾き初めはハーモニックマイナーから。 https://soundcloud.com/abovedaworld/newyearmetal2019

1 min read

ジェフ、フィリップと始めた新しいバンドの名前はAbove"The"Worldに決定。 AboveDaWorldの方が他にかぶらないしドメインやYoutubeのアカウントなども 取得しているのでネット上の"お引越し"がなくて済むという意味で良いよ、という 話もしたのだが彼ら曰く 「 TheをDaと言うのはヒップホップだけだ」 ...ということで多数決であえなく撃沈。 既にAboveTheWorldってメタルバンドがアメリカにいることも確認済みなのだが仕方ない。 このレッドオーシャンに突っ込んで行くしか選択肢はない。 ちなみにGoogle先生によるとRob Griceという人による"Above The World"という名の楽曲もあるようだ。 Above The World by Rob Grace

1 min read

さて今回紹介するのはスウェーデン出身のメロディアス・ハードロックの新鋭、Art NationのセカンドアルバムLiberationから。 アルバムを通してメロディーの完成度が高くメロハー好きなら気にいること間違いなしの本作の中でも特にライブ映えしそうな一曲。 ヴォーカリストのアレクサンダーストランデルの素晴らしい歌唱力と緻密に計算されたアンサンブルは何度聴いても飽きがこない。 https://itunes.apple.com/jp/album/liberation/1226320660

1 min read

Opened up a GitHub account to share lyrics and Tuxguitar files. 楽曲アイディアをオンライン上で共有して形にしていくというプロセスを進めるにあたってファイル共有ツールが必須になりますが比較検討の上、歌詞とTuxGuitarファイル公開のためGitHubのアカウントをローンチしました。 GitHubはどちらかというとプログラマー向けのWEBサービスですが歌詞のようなテキストデータを共同編集するのにも適しています。(テキストファイルは変更履歴が判りやすいUIで確認可能。) https://github.com/abovedaworld 特に歌詞に関してはブラウザー上から編集可能ですので皆さんのプルリクエストお待ちしております。

1 min read

メタルファンのBLOGらしくこのサイトでも定期的にメタル楽曲のレビューをして行きたいと思うがサブスクリプション全盛でリスナーがアルバム単位ではなく楽曲単位で曲に触れることが多い今の時代を考えると楽曲レビューも楽曲単位であるべきなのかな、と考えた。 アルバムを買ってじっくり聞き込む昔であれば「お勧めはこのアルバム」というレビューの方が有難かったのだが今では直ぐに楽曲にアクセスできるので「お勧めの一曲を教えてくれ」というニーズの方が多いのではないかと思うのだ。 またその楽曲が歴史的にHeavy Metalの中でどういう位置づけでどういった歴史的意義があるのかというようなこともメタルファンの知識としては興味深いかも知れないがそれよりも今聴いて純粋にテンションが上がるのか?という点を重視し従来メタルを聴いてこなかった層にもメタルの良さを感じて貰える様なレビューを心がけたい。 前置きが若干長くなったけど今回はIron Maidenの個人的ベストを紹介したい。 彼らの7作目"Seventh son of seventh son"から「The Evil That Men Do」。 ギターシンセ大胆に導入したことで一部のファンからは「軟弱になりやがって」等々の批判を受けている本アルバム。同様の批判はJudas Priestが「Turbo」でギターシンセを導入した時にも見られた訳で新しいテクノロジーにアレルギー反応を示すメタル原理主義者というのはまぁどの時代にも必ず存在する訳だが今聞くと本作におけるギターシンセの導入はIron Maidenの楽曲の本質的魅力に全くネガティブな影響を及ぼしていないことが良くわかる。 何故か自分はTrooper,Power Slaveあたりから入ってしまいこのアルバムをじっくり聴いたのはつい最近なのだが何故もっと早くこのアルバムに出会わなかったのかと激しく後悔する傑作である。

1 min read

年明け早々にAmazon Prime Musicのモダン・ヘビィネス・ラジオで偶然遭遇し今最も気になるバンド、Animals as Leadersが来日するというので昔の仲間を誘って渋谷クラブクアトロまで行ってきた。こんなマニアックなインストバンドを観るために良くこれだけ人が集まったな...と感心するぐらい人は多かったが幸い最前列から3列目位の場所で見ることが出来た。 感想はおいおい更新するがとにかく今まで見たことがないパフォーマンスだった。これをこの至近距離で目撃できたことは実に幸運で音楽に対するモチベーションが改めて高まってきた。ギターの二人は異次元過ぎて全く何もインスパイアされなかったがドラマーは凄くかっこよかった。改めてライブの良し悪しはドラマーで決まると再認識。

1 min read

曲を形にして行くにあたり、Garagebandを立ち上げてドラムトラックに合わせて思いつきでギターを弾く、という作り方もあるが2本以上のギターパートの絡みを考えたり、ゲストのプレーヤーの方に演奏の協力をお願いしたり、という時にはTab譜があると非常に便利だ。 そう思ってTokyo Metalizeの製作にはTuxguitarをインストールして便利に使っている。 ...がTuxguitarを使っているユーザーさんをあまり見かけない。 あまり普及してないのか? そう思って色々調べて見ると例えば無料TABの宝庫Ultimate Guitarを見るとPower TabとGuitar Proのファイルが多くアップロードされておりこれらのソフトの人気が高いようだ。 Ultimate Guitar https://www.ultimate-guitar.com Tab譜の共有サイト(英語)。膨大な数の洋楽のTab譜が手に入る。 基本的にフリーなので譜面の出来の良し悪しはかなりばらつきがあるがライブラリは膨大で難しい曲をコピーする際には非常に役に立つ。 Guitar Pro https://www.guitar-pro.com/en/index.php 有料ギターTAB譜作成ソフトの実質No.1ではないだろうか。 PowerTab http://www.power-tab.net...

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.
Skip to toolbar