ImariTones “Jesus Wind”をリリース準備中

日本で唯一のクリスチャン・メタルバンド、Imari Tonesが最新アルバム”Jesus Wind”の録音を完了した。今回は日本のキリスト教の歴史をモチーフにしたコンセプトアルバム、ということらしい。

Tone氏の分析によると日本の武士道にもクリスチャン的な考え方の影響が見られるらしく実は中世以降、キリスト教は日本の文化にも大きな影響を人知れず及ぼしているということらしい。武士と言えば切腹が有名だがこんな素晴らしい示唆に富んだコンセプトアルバムを彼らに自腹で製作させるのは実に忍びない!と思う方は是非IndieGoGoのサイトからアルバムを注文してみては如何だろうか?

これまでにもImariTonesは何枚かのアルバムを自腹で製作したことがあると思おうが今回、彼らの”JesusWind”を購入することで日本の侍を切腹リリースから救うことが出来るかも知れない。それが実現できればこのアルバムはまさしく彼らにとって神風、”Jesus WInd”となるだろう。

https://igg.me/at/jesuswind/x

Leave a comment